2010年05月25日

小出恵介「シュアリー・サムデイ」主題歌で歌手デビュー!

 [eiga.com 映画ニュース] 俳優の小出恵介が、主演する小栗旬監督作「シュアリー・サムデイ」の主題歌で歌手デビューを果たすことが分かった。「巧(小出) with シュアリー・スターズ」名義で発表するのは、「ウルフルズ」のトータス松本が楽曲を提供した「シュアリー・サムデイ」。小出をはじめ、共演の勝地涼、鈴木亮平、ムロツヨシ、綾野剛の5人で構成されたバンドは、7月11日に行われるプレミア試写会でファンの前で初めて楽曲を披露する。

「シュアリー・サムデイ」フォトギャラリー

 同作は、主人公の高校の同級生5人が、結成したバンドの発表の場として楽しみにしていた学園祭が中止になり、抗議のために校舎に立てこもり狂言のつもりで爆破予告した校舎を本当に爆発させてしまう。その責任をとって退学処分となった5人が、命まで狙われる事件に巻き込まれていく3年後の姿に焦点を当てた青春群像劇だ。

 小出ら「巧 with シュアリー・スターズ」は、劇中でも楽曲タイトルを和訳した「いつかきっと……」を象徴する重要なシーンで演奏する。ロックテイストのバラードで、小出は歌手デビューとは思えないほど堂々としたパフォーマンスで非凡な才能を発揮。同作の構想そのものが、小栗監督が10代のころから“いつかきっと”と温め続けてきた企画だけに、これ以上ないほどの説得力をもったタイトルになった。

 7月7日に発売されるシングルは、映画やレコーディングのメイキングシーンを収録した特典DVD付きで1500円(税込み)。また、元「BLANKEY JET CITY」の浅井健一が書き下ろした新曲もカップリングで収録されている。5人が楽曲をお披露目するのは、7月11日に東京国際フォーラムで行われる「Surely Someday Super Summer」で、チケットは6月7日に発売が開始される。入場料金は3500円(税込み)。

 「シュアリー・サムデイ」は松竹配給で、7月17日から全国で公開。

テレビ界黒い噂の真相


posted by 芸能ウォッチャーX at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする