2010年05月26日

<中谷美紀>“バツ2”の離婚カウンセラーに 日テレ系スペシャルドラマで

 女優の中谷美紀さん(34)が6月30日放送のスペシャルドラマ「夫婦の理想と現実−妻に今すぐ出て行って!と言われたら−(仮)」(日本テレビ系、午後9時放送)で、“バツ2”の離婚カウンセラーを演じることが26日、明らかになった。“婚活”ブームが騒がれる一方、2分間に1組が離婚する“大離婚時代”となった最近の社会風潮や、DV(家庭内暴力)や熟年離婚といった夫婦間の問題に中谷さん演じる主人公が体当たりでぶつかっていく。

 米ワシントン州でマリッジカウンセラーとして活躍し、クライアントの夫婦の9割に離婚を思いとどまらせるなど信頼を集めた吉池安恵さんの著書「妻に“今すぐ出て行って!”と言われたら」(PHP出版)が原作。陽気でおせっかいな直情型の性格が災いして自身も2度の離婚を経験している夫婦問題カウンセラー、渡辺貴美子(中谷さん)が、持ち前のエネルギッシュな性格と、心理療法士ならではの的確な診断で、夫婦の心の闇に迫り、悩みを解決へと導いていく。

 貴美子のクライアントは、マザコンの夫によるモラルハラスメント(精神的いやがらせ)に悩まされる妻、妻のDVに悩まされながらもなぐった後悔から泣き出す妻に同情してしまう共依存の夫、結婚生活30年を経て妻から突然離婚を切り出されてしまう夫という3組の夫婦だ。貴美子は「した方がいい離婚」と、「してはいけない離婚」を見極めながら、夫婦が幸せになる方法を模索していく……。

 脚本は「うちの子にかぎって…」(84・85年、TBS系)や「喰いタン」(06・07年、日本テレビ系)などさまざまなジャンルを手がけている伴一彦さん、「14才の母」(06年、日本テレビ系)や「働きマン」(07年、日本テレビ系)の佐久間紀佳さんが演出を担当。中谷さん以外のキャストは今後発表していく。(毎日新聞デジタル)

テレビ界黒い噂の真相


posted by 芸能ウォッチャーX at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする